学校評価学校評価

平成30年度 高校教職員 自己評価 結果

次の項目について5段階で評価(%で記入)

(5:目標以上に達成できた、4:目標通り達成できた、3:概ね達成したがやや課題が残る、2:できないことが多く課題が残る、1:取り組むことができなかった)

評価項目\評価段階 5 4 3 2 1 平均
1 生徒が「この学校に来てよかった」と実感できる学校 5.1% 28.2% 46.2% 15.4% 5.1% 3.1
2 保護者が「この学校にあずけて安心できる」学校 5.1% 28.2% 41.0% 17.9% 7.7% 3.1
3 外から見ている人が「生徒が生き生きしている」と感じる学校 5.3% 44.7% 34.2% 15.8% 0.0% 3.4
4 教科・学習指導 7.7% 30.8% 46.2% 15.4% 0.0% 3.3
5 HR・学級(学年)指導 13.2% 21.1% 47.4% 15.8% 2.6% 3.3
6 生徒指導 12.8% 20.5% 51.3% 12.8% 2.6% 3.3
7 進路指導 7.7% 23.1% 61.5% 7.7% 0.0% 3.3
8 部活動指導 7.9% 21.1% 34.2% 28.9% 7.9% 2.9
9 生徒の悩み・相談 7.7% 41.0% 35.9% 12.8% 2.6% 3.4
10 校内美化・環境づくり 10.3% 33.3% 51.3% 5.1% 0.0% 3.5
11 語学プロジェクト 2.6% 28.9% 39.5% 23.7% 5.3% 3.0
12 研修 13.2% 26.3% 44.7% 13.2% 2.6% 3.3

平成30年度 授業アンケート結果

・生徒から教員に対し、「授業について」のアンケートを次の要領で実施した。

質問 回答
私の授業内容に対する感想を教えてください
ア 熱意 1 感じる 2 まあまあ感じる 3 感じない
イ わかりやすさ 1 理解しやすい 2 まあまあ理解 3 理解しにくい
ウ 力づけ 1 思う 2 まあまあ思う 3 思わない
エ 学習興味 1 おもしろい 2 少しおもしろい 3 おもしろくない
オ 定着確認 1 よく確認 2 時々確認 3 ほとんど確認しない
私の授業形態に対する感想をおしえてください
カ 開始時刻 1 定刻 2 早い 3 遅い
キ 終了時刻 1 定刻 2 遅い 3 早い
ク 宿題の印象  1 適量 2 少ない 3 ない
ケ 有益教材 1 使う 2 たまに使う 3 使わない
コ 授業秩序 1 ある 2 まあまあある 3 保たれていない
あなたの授業に対する取り組みについておしえてください
A 意欲 1 意欲的 2 消極的 3 意欲なし
B 理解 1 理解 2 半分くらい 3 理解していない
C 予習 1 する 2 したり・しなかったり 3 あまりしない
D 復習 1 する 2 したり・しなかったり 3 あまりしない
E 課題・宿題 1 する 2 やらないことが多い 3 宿題はない
  ア 熱意   イ わかりやすさ   ウ 力づけ
  1 2 3   1 2 3   1 2 3
英数1年 70.3% 26.8% 2.9%   56.3% 33.6% 10.2%   41.9% 49.2% 8.9%
英数2年 85.8% 12.2% 1.9%   76.7% 19.6% 3.7%   66.5% 29.2% 4.3%
英数3年 81.5% 16.3% 2.2%   71.8% 24.8% 3.4%   49.6% 46.0% 4.4%
I類1年 64.1% 30.5% 5.4%   49.0% 40.2% 10.8%   40.6% 48.4% 11.0%
I類2年 72.7% 25.3% 2.0%   49.6% 43.2% 7.2%   33.4% 60.0% 6.6%
I類3年 77.5% 21.2% 1.4%   63.7% 28.1% 7.6%   42.3% 46.9% 10.8%
II類1年 68.1% 28.2% 3.8%   55.8% 35.6% 8.6%   48.2% 43.1% 8.7%
II類2年 62.3% 34.4% 3.3%   51.1% 40.9% 8.0%   38.6% 52.4% 9.1%
II類3年 84.3% 13.3% 2.9%   73.9% 21.9% 4.3%   68.8% 26.9% 4.3%
体芸1年 76.5% 19.5% 4.0%   72.8% 20.9% 6.4%   61.0% 32.0% 7.0%
体芸2年 78.8% 18.1% 3.1%   73.4% 22.7% 3.9%   65.8% 27.2% 7.0%
体芸3年 94.1% 4.3% 1.6%   92.2% 6.7% 1.2%   82.0% 16.5% 1.6%
  エ 学習興味   オ 定着確認   カ 開始時刻
  1 2 3   1 2 3   1 2 3
英数1年 44.0% 39.1% 16.9%   36.2% 41.7% 22.1%   91.1% 2.6% 6.3%
英数2年 69.3% 22.9% 7.8%   54.1% 25.8% 20.1%   92.3% 3.1% 4.6%
英数3年 65.6% 28.7% 5.7%   37.7% 34.9% 27.4%   91.7% 3.8% 4.6%
I類1年 40.8% 43.8% 15.5%   28.6% 46.5% 24.9%   91.0% 2.2% 6.8%
I類2年 38.2% 50.7% 11.1%   29.5% 48.3% 22.1%   89.7% 0.7% 9.6%
I類3年 50.6% 35.7% 13.8%   39.3% 42.0% 18.6%   94.1% 1.9% 4.1%
II類1年 50.1% 37.3% 12.6%   38.4% 40.8% 20.8%   86.2% 5.0% 8.7%
II類2年 44.0% 39.2% 16.8%   22.5% 32.2% 45.3%   94.4% 2.3% 3.3%
II類3年 70.4% 21.3% 8.3%   50.9% 17.6% 31.5%   90.9% 2.5% 6.6%
体芸1年 65.7% 24.5% 9.8%   44.3% 16.6% 39.1%   89.8% 5.4% 4.8%
体芸2年 69.1% 21.6% 9.3%   43.9% 13.3% 42.7%   94.0% 3.7% 2.3%
体芸3年 87.4% 7.5% 5.1%   64.3% 6.5% 29.2%   94.1% 3.5% 2.4%
  キ 終了時刻   ク 宿題の印象   ケ 有益教材
  1 2 3   1 2 3   1 2 3
英数1年 90.9% 8.3% 0.8%   54.7% 2.9% 42.4%   67.4% 23.2% 9.4%
英数2年 92.8% 6.3% 0.9%   61.5% 1.0% 37.5%   78.3% 14.9% 6.8%
英数3年 95.4% 4.4% 0.2%   47.6% 1.0% 51.4%   80.8% 15.9% 3.4%
I類1年 88.7% 8.1% 3.2%   53.8% 1.6% 44.6%   44.3% 35.8% 19.9%
I類2年 92.1% 6.1% 1.8%   61.6% 0.7% 37.6%   52.2% 34.7% 13.1%
I類3年 95.8% 3.4% 0.8%   57.7% 2.7% 39.6%   69.7% 22.7% 7.6%
II類1年 86.8% 10.7% 2.5%   55.0% 3.8% 42.6%   57.9% 28.9% 13.2%
II類2年 94.3% 3.7% 2.0%   35.8% 2.5% 61.8%   55.8% 27.6% 16.6%
II類3年 95.4% 2.6% 2.0%   49.3% 2.4% 48.2%   73.8% 15.9% 10.3%
体芸1年 93.0% 4.2% 2.8%   33.2% 1.8% 65.0%   49.9% 15.5% 34.6%
体芸2年 92.6% 6.2% 1.2%   29.4% 1.2% 69.4%   52.0% 14.5% 33.4%
体芸3年 90.2% 1.6% 8.2%   33.9% 0.5% 65.6%   53.8% 9.8% 36.4%
  コ 授業秩序   A 意欲   B 理解
  1 2 3   1 2 3   1 2 3
英数1年 61.5% 36.2% 2.3%   81.0% 16.7% 2.3%   58.6% 34.9% 6.5%
英数2年 76.0% 20.8% 3.2%   82.7% 15.0% 2.2%   71.8% 23.8% 4.4%
英数3年 67.7% 30.0% 2.4%   83.9% 13.3% 2.8%   63.7% 32.1% 4.2%
I類1年 53.2% 41.2% 5.6%   64.2% 29.2% 6.6%   44.7% 43.1% 12.3%
I類2年 51.0% 43.6% 5.4%   74.9% 23.4% 1.7%   47.2% 47.0% 5.7%
I類3年 51.8% 45.2% 3.0%   75.6% 20.5% 3.9%   55.0% 37.4% 7.6%
II類1年 61.0% 33.2% 5.8%   70.6% 24.1% 5.3%   56.2% 36.6% 9.1%
II類2年 55.9% 37.4% 6.7%   69.7% 24.8% 5.5%   45.3% 45.7% 9.1%
II類3年 68.3% 26.0% 5.7%   84.6% 11.9% 3.5%   72.6% 21.4% 5.9%
体芸1年 68.2% 25.0% 6.8%   84.7% 11.2% 4.2%   76.1% 20.7% 3.2%
体芸2年 72.2% 18.1% 9.7%   86.9% 9.4% 3.7%   76.6% 20.1% 3.3%
体芸3年 87.1% 10.6% 2.4%   94.1% 4.7% 1.2%   88.2% 4.3% 7.5%
  C 予習   D 復習   E 課題・宿題
  1 2 3   1 2 3   1 2 3
英数1年 19.5% 21.9% 58.6%   30.7% 33.3% 35.9%   54.4% 4.9% 40.6%
英数2年 30.5% 18.7% 50.7%   43.4% 23.2% 33.5%   57.6% 3.2% 39.2%
英数3年 28.6% 22.0% 49.4%   34.7% 36.3% 29.0%   42.9% 4.4% 52.7%
I類1年 15.7% 23.7% 60.6%   15.5% 28.4% 56.1%   44.9% 12.3% 42.9%
I類2年 12.4% 34.5% 53.1%   16.6% 43.9% 39.5%   53.9% 6.8% 39.3%
I類3年 22.0% 19.5% 58.5%   20.8% 26.9% 52.3%   45.2% 11.3% 43.5%
II類1年 22.3% 22.5% 55.2%   22.3% 25.8% 51.9%   44.2% 11.8% 44.0%
II類2年 14.3% 13.2% 72.5%   15.1% 16.9% 68.0%   28.3% 11.1% 63.2%
II類3年 39.2% 10.7% 50.1%   39.8% 15.1% 45.2%   44.5% 5.1% 50.4%
体芸1年 29.1% 6.5% 64.4%   28.8% 5.4% 65.8%   31.3% 2.7% 66.0%
体芸2年 28.7% 5.5% 65.8%   29.2% 5.5% 65.3%   26.3% 2.6% 71.1%
体芸3年 42.1% 2.2% 55.7%   41.0% 2.7% 56.3%   36.9% 1.3% 61.8%

平成30年度学校自己評価と学校関係者評価

校  訓 中庸の道
教育方針 知・徳・体 バランスのとれた人間の育成

重点目標 学校自己評価 改善策 学校関係者評価
(1) 基礎学力の充実と自発的な学習態度の育成 A ・16名の教員に対し研究授業を実施するとともに、2名の教員による師範授業を実施
・若手教員を中心に、ICTを利用した授業を実施
・41歳以下の教員(U-41)による【教育課程研究】【ICT研究】のチームを発足
・英数科1年で宿泊研修、2年で勉強合宿、普通科3年で勉強会を実施
・朝学習・テストに加え、放課後に生徒が質問に来るように仕向け、内容理解の喜びを体験させた
・語学プロジェクトとして、普通科で漢検・英検の取得を意識させた
・授業内容充実に向けての更なる研究
・更なる環境整備の向上
・来年度完成に向けての更なる研究
・更なる充実に向けた研究
・更なる工夫
・より多くの生徒の合格体験に向けた取り組みの充実
IT機器の活用は各教科で具体的に研究し、情報交換をして到達度をあげてほしい。
(2) 規律と礼儀、品性の向上 A ・爽やかな挨拶が広がるように、生徒会・運動部員を中心に日常的に挨拶運動を実施
・機会あるごとに、自転車・公共機関の利用時のマナー等の大切さを生徒に伝達
・SNS等利用時のモラル・マナーを機会あるごとに生徒に伝達した
・SNS等に関して、拡散する仕組み・怖さを全校生徒に説明し、理解に努めた
・生徒指導チケットを利用し、規範意識の低い生徒に対する指導を徹底
・より良い形に向けた努力
・より多くの生徒の心に響く指導
・起こりうる問題を予知し、先手の指導の実施
・起こりうる問題を予知し、先手の指導の実施
・全職員・生徒の共通理解の徹底
近所でも部活動の生徒を中心に元気に挨拶してくれて気持ちがいいが、全校生徒の挨拶に関しては西部全体ではまだまだ平均的である、より爽やかな自然な挨拶ができるようになって欲しい。
年々今まで以上に学校に求められることが多くなっている、大変ではあるが社会に通じる人材を育成して欲しい。
(3) 生徒の志望に応える進路保障 B ・就職希望者に対し、計画的な指導を実施(父母と教師の会協力の面接指導等)
・進学希望者に対し、計画的な模試の実施
・大学合格に向け、志望校検討委員会を開催し、個々の生徒に対する戦略を練った
・県内を中心とした国公立大学者の増加
・学習室・進路指導室の開放
・U-41【新大学入試研究】チーム発足
・第一志望合格に向けての更なる指導
・第一志望合格に向けての更なる指導
・更なる研究
・第一志望合格に向けての指導力の向上
・来年度完成に向けての更なる研究
入試制度等が大きく変わる、生徒個々に丁寧に進路相談と指導を行っているので継続を希望する。
(4) 部活動・特別活動(学校行事、生徒会活動、HR活動)の充実 A ・生徒会提案で、球技大会改めスポーツ大会を実施し、今まで以上にHR団結の場とした
・磐田市主催「ヤング草莽塾」等への参加、施設へのボランティア活動
・St.ジョージ校来校に伴う国際交流、フランス人生徒の留学受け入れ、アスジャ活動協力
・本校初の5部活による全国大会出場、部活動の活躍を中心とした【チーム磐田東】コーナー設置
・懸垂幕・横断幕により活躍する仲間を紹介し、東高生であることに誇りを持てるよう地域にアピール
・壮行会を行い、校歌・応援歌を力強く歌う場面を設けた
・活動の継続と発展
・より積極的活動
・継続に向けた取り組み


文武両道を定着させ、より一層の成績を目指してほしい。
学校が一体となって応援するよう期待している。
(5) 安心・安全で信頼される学校作り A ・カウンセラーと契約し、月2回程度の割合で希望者に対してカウンセリングを実施
・交通安全教室・登校指導・街頭指導の実施
・窓の開きを制限するストッパーの見直しと改善、横断歩道に回転灯を設置
・老朽化に伴う空調設備の入替
・きずなネットを使用しての保護者への連絡、行事等のHPへの迅速な発信
・学校見学会等の開催を中心に、広報いわた・新聞広告等に掲載
・先を見通した準備
・危機管理室を新たに設置
・起こりうる問題を予知し、先手の指導の実施
・校内巡視等による危険箇所の把握と改善
・より開かれた学校づくりに向けた検討
・閲覧者目線の研究
より暖かな視線で生徒達と常に接していてほしい。

今後に向けての学校の考え(学校関係者評価を受けて)

  • 新入試制度、新学習指導要領、ICT教育と早急に取り組むべき課題が多々ある。中には今年度中に結論を出す課題もある。すでに研究は始まっているが、各担当を中心に連携をとりながら進めていきたい。そのためには、全体の動き、他校の動きなど、外に出向いての情報収集にも力を入れたい。
    加えて、生徒一人ひとりが充実した学校生活を送れるよう、今年度の重点目標の達成に向けて努力する。
    また、昨今、生徒が犠牲となる事件・事故が多発している。安心・安全な学校づくりに向けて再度危険・見直しをし、より使いやすい危機管理マニュアルの作成に取り組む。
※学校自己評価は、A:十分に成果があった、B:成果があった、C:成果がなかった


 
トップへ戻る

磐田東中学校・高等学校

〒438-0086 静岡県磐田市見付180-5
Tel 0538-32-6118 Fax 0538-37-9040 Email: voice@iwatahigashi-h.ed.jp

Copyright © 磐田東中学校・高等学校 All Right Reserved.